ビズリーチを利用して転職活動をすると勤務先にばれるか

 

お仕事を探す方々は、自分のプライバシーに関して心配している事も多いです。なぜなら、勤務先に対する発覚リスクがあるからです。いわゆる「ばれる」リスクですね。ただビズリーチを用いて仕事探しをする分には、特に問題は無いでしょう。

 

1.ばれる事に関する様々なリスク

 

そもそも転職先を探す方々などは、やはり発覚リスクを懸念しています。なぜなら、以下のような問題があるからです。

 

  • 転職中という情報が同僚にばれるのは困る
  • 会社から引き止められる可能性がある
  • あまり色々な会社に自分の企業名を伝えたくない

 

特に2点目と3点目に関する悩み事などは、とても多いのですね。現在どこかの会社で働いている時に、転職中という情報が上司に伝わってしまえば、強く引きとめられてしまう可能性は否定できません。それだけ、転職が長引いてしまうでしょう。3点目も不安ですね。色々と守秘義務の問題があるので、自分の会社名をあまり広めたくない方々も多いでしょう。

 

2.発覚リスクでビズリーチに登録するのが不安

 

それで転職活動を行う際には、お仕事探しサイトなどに登録する事は多いです。やはりサイトを用いると、求職活動は効率化するからです。ただサイトに登録したという情報自体が、現在のお勤め先に伝わってしまうのは困りますね。上記のような引き止めに関するリスクが生じ得るからです。それゆえにビズリーチに登録するに先立って、ばれるリスクが心配な事もあります。

 

3.情報を公開しないよう設定可能

 

しかしビズリーチは、そのリスクは極めて低いと考えて良いでしょう。確かにビズリーチを利用する際には、ご自身の職歴などは登録する事になります。ただビズリーチでは、情報の一部を非公開にする機能も備わっています。職務経歴書非公開と呼ばれる機能がありますが、所定のページから設定は可能なのですね。また他社の転職サイトと違って、ヘッドハンターとのやり取りをするケースも多いです。それで時には、特定のヘッドハンターに自分の情報を伝えたくない事もあるでしょう。ブロックという機能が備わっていますので、特定のハンターに対して情報を非公開にする事も可能です。

 

発覚リスクは非常に低い

 

つまりビズリーチに情報を登録したからといって、多くの会社に自分の勤務先名などが広まってしまうリスクは、極めて低い訳です。発覚リスクは、かなり低いサイトと考えて良いでしょう。それだけ安心して転職活動に専念できるのが、ビズリーチの大きな魅力の1つですね。このようにビズリーチは口コミも評判ですので、登録して実際に使ってみるのがいいでしょう。