ビズリーチへの登録から内定に至る流れ

ハイクラスなポジションでの転職を望む時には、ビズリーチはよく活用されます。もちろん会員登録などの手続きを行った上で、最終的な内定を目指す訳ですね。それでビズリーチを用いて内定先が決まるまでには、数段階の流れはあります。

 

1.大まかな流れと1段階目の審査

 

ビズリーチに登録してから内定になるまでには、おおむね次のような流れになるのです。

 

  • 会員登録と審査
  • ヘッドハンターに連絡する
  • ヘッドハンターとやり取りをする
  • 面談で合格なら内定
  • 内定承諾とお祝い金受け取り
  • 転職先への入社

 

ざっと上記のようになりますが、他の転職サイトとは若干流れが異なります。違いの1つは、上記の流れにおける1段階目です。他の転職サイトでは、そもそも審査が行われないケースが目立ちます。審査が行われても、あまり厳しく選考されない事が多いですね。それに比べるとビズリーチは、かなり厳格な審査を行う傾向があります。

 

2.ヘッドハンターは選べるビズリーチ

 

それとビズリーチは、2段階目と3段階目にも特徴があります。他社の転職サイトでは、ヘッドハンターではなくアドバイザーという方々とやり取りをするケースが多いですね。しかも他社では、アドバイザーは選べません。あくまでも会社が選定するのです。ところがビズリーチでは、求職者はヘッドハンターを選ぶ事ができます。ヘッドハンター検索というシステムもあるのですね。自分から探した上で、その方々とやり取りができるのが特徴的です。もちろんヘッドハンターの方々は、転職に関して総合的なサポートをしてくれます。気軽に相談もできる頼もしい方々ですね。

 

3.面談から入社までの流れは他社と同じ

 

4段階目以降の流れは、他社とよく似ています。ヘッドハンターのサポートの下で、紹介された企業で面談を受ける訳です。それで先方で人事選考が行われて、合格ならお祝い金などを受け取ります。そして、めでたく内定先で働くという流れですね。

 

自力で仕事を探す事も可能

 

ちなみに上記の流れは、あくまでもヘッドハンターのサポートを受けた時のパターンです。2段階目と3段階目は、実はヘッドハンターのサポートを受けずに手続きを進めることも可能です。良さそうな求人があれば、それに応募して面接を受ける事になります。もしくは企業からスカウトされて、面接する流れもあります。ただ殆どの方々は、ビズリーチではヘッドハンターのお世話になっています。様々なサポートを受けられるメリットは、とても大きいからです。上記は、ヘッドハンターを利用する時の代表的な流れと言えるでしょう。